【2020年6月最新版】保育園で必要なベビー・キッズ用水着のまとめ

ベビー用品(服など)
スポンサーリンク

こんにちは★

6月も間もなく終わりに近づきすでに沖縄は梅雨明け。
来月から全国的に少しずつ梅雨明けしてくると思います!

皆様、元気にお過ごしでしょうか。

我が家はコロナウイルスの影響にも負けず元気に健康で過ごせています^^
ありがたいことです★

夏といえばプールや水遊びが楽しい時期です!
息子の保育園でも来月からプール開きが予定されいます。

そこで悩むのが子供の「水着選び」。
ここでは私が調べたベビー用の水着選びについてまとめています。

水着選びに悩んでいる方の参考になれば幸いです^^

 

スポンサーリンク

筆者のおススメはオールインワン(ロンパース)/グレコタイプ

以下がオールインワン(ロンパース)/グレコタイプを選択した理由です。

・ジャストサイズを選択する。
・成長を見据えてなどの理由で大き目は選択しないほうがベター。
・素材は多少伸縮性のある生地を選べば問題。
・日焼け対策などから上着がついているものがベスト。
・脱着しやすいセパレートタイプ。
・来年買替えを見越してなるべく安価でコスパ◎の水着を選ぶ。

さらに以下の機能がついているとなお◎◎
UVカット90%(紫外線遮断率)
UPF50(紫外線保護指数)
水着を選択すると紫外線等の肌への負担も軽減できますし、水着を選ぶときの指標にもなります。

またネット購入の際はメールなどで直接店舗に問い合わせてみてもいいと思います。
ご近所のママ・パパ友や保育園に質問してみるのもアリですよね!

 

サイズから選ぶ

息子の洋服サイズは「80」サイズです。
成長曲線もほぼ平均。

問題なく成長していて偉いです^^

結論から言うと、
「オールインワン(ロンパース)/グレコタイプ」
サイズ「80」を買いました。

これ↓↓

クジラさんのデザインも気に入って買いました^^

UPF+50(紫外線保護指数)」も備えているので◎

巷で売られているベビー用水着だと、2歳=「90」サイズの水着が多いですね。

某大手ベビー用品店員さんに話を聞くと、、
「皆さんよく成長を見据えて、ワンサイズ大き目を購入されます。幼児期は成長も早いので。しかし、個人差はあっても成長曲線とおりに発育する場合がほとんどで、水着はお洋服と同じジャストサイズを選択するのが望ましいです。大き目だと水着が水分を含んで肩紐などから、ゆるく落ちてきたりするなど問題があります。」とのこと。

やはりジャストサイズを選択することが望ましいんですね。

可能なら店舗で試着してみると良いですね。
直接着せてみるとサイズ以外にも、素材が合わない(チクチクやザラザラを嫌う)場合もあったり気づきも多いです。

店舗で試着させる場合は多くは、
「下着(おむつ)を履かせて試着」
が前提なので気を付けましょう。
(トイザ〇スなどの一部店舗では試着自体NGの場合もあるので注意してくだいさい)

 

タイプ(水着の形)から選ぶ

オールインワン(ロンパース)/グレコタイプ

 

 

今回購入したタイプがこれ。
オールインワンはトップスとパンツが別れておらず一体になっているタイプです。

家の場合だと水着の利用頻度は保育園がほとんどかな、と想定しています。

ということは脱着がしやすくて、洗いやすい
また、お腹を冷やさない、少しでも日焼けを防ぎたい
という観点からオールインワンタイプにしました。

UPF+50(紫外線保護指数)」などの機能面も確認して選択すると良いです◎◎

パンツタイプ

定番のパンツタイプですね。
これが履けるようになったら大人と変わらないかww

「ボクサーパンツ・トランクス・ブリーフ」などの型がありメーカーや種類も豊富。

セパレートタイプ

今回オールインワンタイプと迷ったのがセパレートタイプ。
セパレート式はトップスとパンツが別々になっているタイプです。

最近では多く出回っており、国内外メーカーからもたくさんの種類があります。
「日焼けを避けたい」
「冷やさない」
を考えたときにセパレートタイプもありかなと思います。

またデザインもトップスとパンツで異なるものが多いので、見た目にも楽しくオシャレな水着を探すこともできます。

ワンピースタイプ

女の子に人気のワンピースタイプ。
たくさんのメーカーさんで扱っており、女の子のプールデビューにはおススメのタイプですね。

i play(アイプレイ)オムツ機能付きスイムパンツ

水着を購入するには抵抗がある方はこちらもおススメです。
いわゆる「おむつ一体型水着」ですね。

「UPF50+」機能もついており安心ですし、何より洗濯ができて、繰り返し使えるのが一番のメリットだと思います。

ラッシュガードとミックスして使うと日焼けや冷え対策にもなります。

デザインも豊富で◎

ラッシュガード

もとはマリンスポーツで使われていた高品質のトップスですね。

素材はストレッチ素材がほとんどで脱着しやすく

UVカット90%(紫外線遮断率)
UPF50(紫外線保護指数)

も備えているため「紫外線」「日焼け」対策としてとても有効なアイテムです。

現在はベビー・キッズ用の商品もあり、水着と一緒にトップスとして使ったり、キャンプなどのレジャースポーツにも活躍できます。

トップス以外にもショーツやレギンスなどのボトムスもあります。

水遊び用おむつ

私も育児を初めてから知りました。
水遊び用のおむつ。

おむつメーカーさんから色んなサイズの水遊び用のおむつが発売されています

オールインワン/グレコタイプの取扱いブランド

私がおススメするオールインワンタイプのブランドを紹介します。

Anna Nicola(アンナニコラ) グレコタイプ水着 ボーダー柄

 

ボーダー柄がおしゃれな水着です。機能性も抜群!!
水着と一緒にキャップもついており便利な一枚。

Foot Mark(フットマーク)ベビーハーネス6

成長に合わせて肩幅が調整できる肩紐付きの便利な水着。
着替えのおむつ交換にも楽でスムーズ。
背中に大人の指を通せるケーブルがついており、安全・安心にスイミング指導ができます。ベビー水着の老舗です。

私が見たブランドの中では一番機能的なベビー水着だな、と感じました。

SwimZip(スイムジップ)長袖ロンパース水着

 

SPF50+(UPF)で紫外線98%を外線対策に非常に効果的で高品質な水着。
胸元からフルジップで開閉可、首元まですっぽり覆われているタイプの水着なので日焼けや皮膚が弱いお子様を守ってくれます。
長袖タイプです。

Splash About(スプラッシュアバウト)ベビーラップ

 

イギリスの水着専用ブランド。
スウェットスーツ素材で高品質で保温性も高い。
着せ替えもすぐに行えるとても便利な作りになっています。

MIKI HOUSE(ミキハウス)なりきりグレコ水着

 

ミキハウスのキャラでお馴染みの「プッチー」シリーズ。
デザインがとてもかわいく目を引くデザイン。
UVカット90%(紫外線遮断率)・耐光(たいこう)・汗(あせ)・塩素処理水(えんそしょりすい)・海水(かいすい)堅牢度試験と呼ばれる基準をすべてクリアしている高品質な水着です。

その他ブランド

 

RITOCA(リトカ)グレコ水着

OCEAN&GROUND(オーシャンアンドグラウンド)ベビーグレコ

ラッシュガードについて

 

ラッシュガードは元々サーフィンなどマリンスポーツ用のアンダーウエアとして、紫外線対策やウエットスーツのゴム素材から肌を保護する目的や、体温の低下を防いだりする目的で着用されていたアイテムです。
これがベビー・キッズ用の水着でも売られるようになりました。
ボトムなどもあるようですが、基本は長袖の上着で売られている場合が多いです。

 

Vaenait Baby ラッシュガード長袖

RuffleButts ラッシュガード/帽子

Bonverano ベビー水着

まとめ

 

・ジャストサイズを選択する。
・素材は多少伸縮性のある生地を選べば問題なし
・成長を見据えてなどの理由で大き目は選択しない。
・日焼け対策などから上着がついているものがベスト
・脱着しやすいセパレートタイプ
・来年買い替えを見越してなるべく安価でコスパ◎の水着を選ぶ

以上が水着を選ぶ時の簡単なポイント★

水着は肌への負担を考えてお子様になるべく不可のかからない水着を選んでみてください。

納得できるまで吟味してお気に入りの一枚が見つかると良いです(^^♪
良いプールデビューを(^^)/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました