【車載ケトル】セイワ シリコンボトル電気ケトルZ106は帰省時に超便利!!

おすすめ雑貨(プレゼントや育児関連)
スポンサーリンク

「車内で子供のミルクを作りたい。。」
「今だけ少し、、お湯が必要。でも冷たい」
「ここでお茶して一息つきたい。。」

マイカー使っているとこんな経験は誰しもがあると思います(^^;

また年末年始やクリスマスシーズンなど実家への帰省やデート、ちょっとした家族のお出かけで車を使うこと多くなりますよね。

長時間運転しているときは、子供用のミルクやお茶、食事などで、
「お湯がほしい!今あったらいいのに。。」
って場面も多いと思うんです。

そんなときにすごく便利なのが車載できる電気ケトル!
「セイワ シリコンボトル 電気ケトル(Z106)」


昼間などの明るい時間帯には、多少デジタル表示やLEDが見えにくいといったことはあるようですが、それを補えるメリットが多く、かなり使える電気ケトルです。
(単四電池が2本必要で付属していないのでここ注意です)

このシリコンボトル 電気ケトル(Z106)について少し調べてみたので載せてみたいと思います^^

 

セイワシリコンボトル 電気ケトルZ106は子連れでも安心して使える

「お湯を入れるのにシリコン製?大丈夫?」
「車内で子供がいるが転倒したりしてお湯がこぼれたりすることはないのか?」

というのが率直な印象。

このシリコンボトル 電気ケトルZ106は
・ドリンクホルダーにも収まり転倒せず安全。かつコンパクトに使える。
・漏れや転倒無し!

シリコン製でも逆に容器が厚くなりにくいので安全に使えるようです^^
作りがしっかりしているので当然シリコン部や容器からの漏れも無し。

また、空焚き防止機能もついてます!
よって、万が一水が入ってないときにもブザーで知らせてくれるので安全に使えます。

さらに、加熱中、加熱後にLEDランプでお知らせをしてくれるので、沸いたら子供には近づかせない、触らせない、など気づくこともできるのでここも安全面で◎。

 

シリコンボトル 電気ケトルZ106は軽くて持運びや収納も便利!

子供連れだと特に荷物が多くなると思います。

お湯を使いたいときって、魔法瓶やTHERMOSはその保温性は非常に高いのですが、何せ作りがしっかりしているのでその分、荷物になります。

でも、このシリコンボトル 電気ケトルZ106なら、
シリコン素材なので折りたたんで収納でき、かつ軽い(重量510g)

荷物が多いお子様がいる家族など煩わしいさや負担を減らすことができそうですよね!

 

車内でお湯を使う時ってみんなどうしてる??

調べてみると皆さん工夫されてますね。

・象印などの魔法瓶使用
・THERMOSの500や350mlを使い分け
・3coinsの200-400mlのボトル使う
(5-6時間は持つ)
・車載ホルダー使ったりケトル使っている。

そこそこ電気ケトル利用されている人いらっしゃる様子!!

ソロキャンプで使う方もいらっしゃいますね、かなり使えそうです^^

ミルク作りなどでは0歳以下の月齢だと、だいたい200ml以上は飲むことを想定しても、500ml容量で充分足りそうですね^^

またシリコンボトル 電気ケトルZ106は
温度設定は50℃と95℃の2パターン設定可
です。

低温・高温でそれぞれ使分けができるのは電気ケトルならではの機能だと思います。

 

まとめ

いかがでしょうか!?

セイワシリコンボトル 電気ケトルZ106のメリットをまとめると、

・ドリンクホルダーにも収まり転倒せず安全。かつコンパクトに使える。
・漏れや転倒無
・空焚き防止機能付
・シリコン素材なので折りたたんで収納でき、かつ軽い。
・温度設定は50℃と95℃の2パターン可。
・加熱中、加熱後にLEDランプでお知らせ。安全に使える。
・最大容量500ml

以上です。


我が家も小さい子供がいるのでその目線になってしまいますが、車載ケトルとしては普通に長く使えそうですよね!!参考になれば幸いです★★

コメント

タイトルとURLをコピーしました